カウンタ

COUNTER2591

ソフトテニス部

活動場所

校内のクレー(グリーンサンド)テニスコート(4面のうち2面専用)を利用して活動しています。県総合スポーツセンターを利用することもあります。また、休日は硬式テニス部と相談して3~4面展開で練習することもあります。


活動内容

平日の練習は放課後午後4時から2時間程度、休日は午前もしくは午後(補習のある日)3時間程度を目安に練習しています。水曜日、日曜日は休養日を入れることも多いですが、時折日曜日に希望者練習(顧問指導有)を入れたり、校内戦や練習試合で1日活動をすることもあります。


活動と学業

私たちは、ソフトテニスを通した文武両道と自己の成長の追求の実践に取り組んでいます。学業と両立に入学時不安を感じる新入部員もいますが、多忙な日常に負けない生活を心がけ、着実に骨太の実力をつけています。

また、年5回の定期テストについては、1週間前から試験終了日までは学校全体で練習を休止するほか、実力試験前もテスト休みを計画し、学習に集中する期間を確保しています。


 

成績

 

□平成30年度

・県高校総体     【団体】ベスト16 【個人】渡部・安済組ベスト32、小屋原・小濱組、富島・保科組ベスト64

・インターハイ県予選【個人】渡部・安済組ベスト32、小屋原・小濱組ベスト64

□平成29年度

・県高校総体     【団体】ベスト16
・県新人大会     【団体】ベスト8 【個人】渡部・安済ベスト32

□平成28年度

・新人大会 【団体】ベスト16

・□平成27年度

・県高校総体      【団体】 ベスト16 【個人】角田・田澤組、瀬間・池谷組 ベスト32

・インターハイ県予選 【団体】 ベスト16 【個人】角田・田澤組 ベスト32、瀬間・池谷組 ベスト64

□平成26年度 

県高校総体      【団体】ベスト16 【個人】角田・田澤組、瀬間・池谷組ベスト32
・インターハイ県予選 【団体】ベスト16 【個人】角田・田澤組、瀬間・池谷組ベスト64
・夏季大会       【個人】青井・市川組、小渕・羽鳥組、玉木・日笠組ベスト64

・□平成25年度

・県夏季大会      【個人】瀬間・池谷組 、青井・市川組ベスト64

・県1年生大会     【個人】小渕・羽鳥組ベスト32
・県新人大会       【団体】ベスト16 【個人】角田・田澤組ベスト32、青井・市川組 ベスト64  
□平成24年度

・県高校総体      【団体】ベスト8 

・インターハイ県予選 【団体】ベスト8 

・県夏季大会      【個人】角田・山口組 ベスト32

・県1年生大会     【個人】角田・山口組、鈴木・田澤組ベスト16 

須田・瀬間組、飯塚・高橋組ベスト32

平成23年度

・県高校総体       【団体】ベスト16 【個人】井田・江澤組ベスト32

・インターハイ県予選  【団体】ベスト16

・県夏季大会       【個人】齋藤・江澤組 ベスト16

                    根萩・栗原組、井田・瀬谷組ベスト32

・県新人大会       【団体】ベスト8 【個人】井田・瀬谷組ベスト16、根萩・栗原組 ベスト32

 

□平成22年度

・県高校総体       【団体】4位 【個人】田代・石井組 2位(関東大会出場)

・インターハイ県予選 【団体】3位 【個人】田代・石井組 優勝(インターハイ出場)

・県1年生大会     【個人】井田・江澤組優勝

・県高校新人大会   【団体】ベスト16、【個人】井田・江澤組ベスト32

 

日誌

ソフトテニス部
2018/09/28

ソフトテニス部 9月29日実施予定の部活動体験会について

| by 群馬県立前橋高等学校管理者
ソフトテニス部 8月29日実施予定の部活動体験会に参加申込をした中学生の皆さんへ

 当日は、台風による荒天が心配されておりますが、荒天の場合は、教室を用意して、この時期の勉強や高校での部活動と勉強の両立で工夫していることや、部活動の活動状況などについて、現役部員によるミニシンポジウムのような紹介を行う予定です。
 ただし、天候により、欠席する場合には、学校まで遠慮なくご連絡ください。では、当日お会いできるのを楽しみにしております。
17:11 | 投票する | 投票数(5)
2018/06/17

ソフトテニス部 平成30年度インターハイ県予選終了

| by ソフトテニス部
 今年度のインターハイ県予選が昨日終了し、3年安済凌雅が部長として率いた代の3年生が引退となりました。昨日の団体戦には、6年前の卒業生も応援にかけつけてくれ、縦のつながりのありがたさを感じることができました。

 文武両道、テニスを通した成長をかけ、費やしてきた貴重な時間と活動経験、それを通して得たつながりは、かけがえのないものです。活動を支えてくれた家族をはじめ、周囲の方々にも感謝します。
 すでに、部活動は2年中林智也部長率いる新体制が、高校総体後から動き出しています。2年9名、1年12名、計21名。応援よろしくお願いします。
  
 また、練習試合や合同練習も、是非お声かけください。私たちが学ばなければならないことはきりがありません。交流を通じて皆様から学ばせていただきたいです。こちらからも、お声かけさせていただくこともあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
09:59 | 投票する | 投票数(8)